ダウンロード・インストール

        >  

1つのライセンスにつき2台のコンピュータ上でFOREX COPIER2を操作できます。3台以上のコンピュータにインストールする場合は、 コンピュータの数に応じてライセンスを購入する必要があります。PCがクラッシュ等の場合、追加費用なしで新しいコンピュータにソフトウェアを移動することができます。 *当サイトからの購入の場合に限ります

 

インストール手順・FOREX COPIER2エンドユーザー使用許諾契約書(EULA)

本ソフトウェアを使用する前に、このソフトウェア使用許諾契約書を注意してお読みください

このエンドユーザー使用許諾契約書(EULAは )ユーザー(個人または単一のエンティティ)と(ウェブサイトを経由して操作する「ライセンサー」、ForexTesterソフトウェア会社としてあなたがたとの間の法的な契約です。コンピュータソフトウェアのFOREX COPIER2。

ソフトウェアとによって提供される材料のForex Copierのは唯一、以下記載の条件の下で使用できます。

コピーまたはその他のソフトウェアを使用して、インストール、パッケージを開封、プログラムをダウンロードすることにより、あなたはこの契約条件に拘束されることに同意するものとし、EULA。あなたがこの契約条件に同意しない場合は「キャンセル」ボタンをクリックして使用許諾契約書、およびインストールプロセスが続行されません。あなたは本ソフトウェアを使用するべきではありませんし、コンピュータ(-s)からこのソフトウェアのすべてのコピーを削除する必要があります。

本ソフトウェアは、著作権法および国際著作権条約により保護されています。

当然ながら、第三者のデジタルデータのためのいかなる知的財産違反を含む違法な目的のためのソフトウェアやソースコードを使用する禁じられています。

次のように適用されるライセンス料の支払いを条件に、あなたに著者の補助金の非独占的、すなわち限ら右ライセンスは、ソフトウェアと付属のマ??ニュアルを使用するには:

無料お試し版

あなたはフリーソフトウェア版のコピーを無制限にインストールして使用することができます。

非登録版

あなたは、ソフトウェアのインストールと登録されていないバージョンのコピーを無制限に使用することができます。

登録されたバージョン

登録されたバージョンは、ユーザのコンピュータのいずれかにリンクされているとソフトウェアの登録されたコピーがインストールされているのと同じコンピュータ上で任意の数のユーザが使用することができます。

雑則

本契約は、本ライセンスに関する完全な契約を構成し、受理した後、不変と考えるべきである。外国為替コピー機は、本ライセンス契約の条件のいずれかを、変更、修正、追加、補足または削除するには、独自の裁量により、権利を留保ときに我々は、ソフトウェアをアップグレードします。

その他の保証ありません。適用法で認められている最大限の範囲で、作者およびサプライヤーは、他のすべての保証を否認し、明示または黙示、を含むがこれらに限定され、ではなく、本ソフトウェアに関して、特定目的に対する適合性の黙示の保証、および付随するハードウェア。この限定保証はお客様に特定の法的権利を与えます。あなたは管轄権からの地域によって異なる場合OTHERSを有していてもよいです。

外国為替市場に参加することを決定する前に、慎重に投資目的、経験、リスク選好度のレベルを考慮する必要があります。当社の製品を使用することにより、我々は、ライブ資金で取引している間に維持いかなる損害について一切の責任や義務を実行することはできません。私たちのソフトウェアを介して、あなたがどれライブ取引が(それが手動または自動化されたこと)、ユーザー自身の責任と判断です。当社のソフトウェアは、その使用から直接または間接的に発生する可能性のある損失または損害、限定するものではないが、利益の損失、責任を負いません。 FOREX複写機は、直接お金を稼ぐを目指すが、シグナルCOPYINGを目指すものではありません。 外国為替市場は非常に危険で予測できない事業であるとして、あなたは、ライブ市場での取引のリスクを取ることによって、多額の資金を失う可能性があります。 最も重要なのは、あなたを失うわけにはいかないお金を投資しないでください。 外国為替コピー機は、あなたが任意の取引の際に被る可能性のある損失の責任を負いません。あなたの通知のために、我々はわずか2週間のご購入前に払い戻しをすることができます。場合に後で適用され、我々はそれを保証することはできません。 責任の制限 いかなる場合もあり、法的理論、不法行為、契約またはその他、著者ものとは、そのサプライヤー、またはその再販業者を含むいかなる特別、偶発的、間接的、または必然的な損害(についての責任は負わの下では、適用法で認められている最大限の範囲で、これらに限定されないが、できないことまた??はこれらの使用に起因する事業利益の損失、事業の中断、事業情報の損失、営業権の喪失、業務の停止、コンピュータの故障や誤動作、またはその他の金銭的損失による損害)はEVEN、ソフトウェアを使用します著者は、そのような損害の可能性について知らされている場合。いかなる場合においても、著者は、本ソフトウェアのライセンスに対してお客様から受け取った金額の著者を超えるいかなる損害に対しても一切責任を負いません。法域によっては、結果的または付随的損害に対する責任の除外や制限が認められないため、上記の制限が適用されない場合があります。